2020年08月01日

九代目書




以前からの御縁ありまして私の先生は、東京在住の書道家小室成章先生です。

今は、競書と添削を郵便でやり取りして御指導を受けております。

書道歴43歳からの挑戦で丸4年

まだまだ未熟者ですが、夢を持って挑みたい!

将来、宿に主人直筆のお軸や書を遺し、後世の人に先人の想いを伝えたい!

九代目

#書道
#沢乙温泉
#うちみ旅館
#仙台松島観光
#仙台松島の料理旅館
#懐石料理
#想いを込める
#里山旬味  


Posted by 九代目 at 02:40Comments(0)九代目「書」

2020年08月01日

コロナ禍のお祝い!

沢乙温泉うちみ旅館で御座います。

連休最終日のお昼に地元の方の「赤ちゃん御披露目会のご会食」が行われました。




4月に新しい家族が誕生してからコロナのために両家揃って赤ちゃんを囲むことが出来なかったそうです…

コロナ感染防止策を徹底しながら完全個室でご会食が行われました。




両家の温かい優しさに包まれて赤ちゃんもとても嬉しそう幸せそうでした!ご家族の皆さんも終始笑顔が絶えず、とても幸せそうで素敵なお祝いの席でした。

赤ちゃんは、これからもご家族の愛情に包まれて、きっと健やかにご成長なされると想います。

「元気いっぱい笑顔いっぱい大きくなあれ!!」

おめでとうございます

九代目

#沢乙温泉
#うちみ旅館
#お祝い会食
#仙台松島の料理旅館
#日帰り会食
#懐石料理
#里山旬味
#japan  


2020年08月01日

うちみ旅館のオリンピック!

本当は、今年の夏東京2020オリンピックでしたね。

今晩のお客様は、サッカー観戦予定でしたが、うちみ旅館をキャンセルしないで来館してくださります。本当に有り難い想いです。

私達も一年前から、オリンピックの準々決勝・準決勝の夕食には、サッカーの試合に負けない位の懐石料理を作っておもてなしする準備をして参りました。









だから、今日のお客様のオリンピック特別懐石は、うちみ旅館にとっても東京2020オリンピックの試合のような心意気です。





残念ながら試合観戦は無かったけれど…

三陸と里山の旬を堪能してもらい、地方の美食の素晴らしさ、底力を見せたいと想います!

少しでもお客様の心を温められるように

大切な旅の思い出になってもらえるように

真心込めておもてなしに挑みたいと思います。





九代目  


2020年07月28日

昆布〆の真髄

沢乙温泉うちみ旅館で御座います。



向付【真子鰈昆布〆と路地胡瓜】

器 山笹染付銘々皿
人間国宝 十二代今右衛門 作

うちみ旅館の向付は、お客様の御予約の日から逆算して、約3日前に旬の活〆白身魚に天然昆布を充てて、独自の製法で素材の旨味の頂点を目指します。

力強い里山野菜と柑橘加減正油が、白身魚の持ち味を引き立てます!

器選びは、夏場は薄くて深さが浅いもの。冬場は、厚くて深さがある器を選びます。



料理も器も色合いだけでなく季節を五感で感じられるように心掛けております。


沢乙の庭を造ってから、私の料理が庭の情景のおかげで、少しずつ進化しているような気がします。

四季の庭の情景が、料理に最も大切な精神を教えてくれているようです。

「そうだ…日本料理は季節を味わうのだから!」

九代目

#沢乙温泉
#うちみ旅館
#白身魚の昆布〆
#仙台松島の料理旅館
#仙台市松島の懐石料理
#仙台松島旅行
#里山旬味  


Posted by 九代目 at 20:08Comments(0)宿の器旬暦(夏)

2020年07月28日

白青磁の器

沢乙温泉うちみ旅館で御座います。

宿の器を紹介させてもらいます。



【白青磁双魚紋様向付】

人間国宝 塚本開示の作品です。



白磁胎が半乾きのうちに竹などで削り、器に紋様を施す。その繊細な技術が特化しております。

主に白青磁の器は、涼味が感じられるように夏場の向付に使います。



「器は料理の着物」

うちみ旅館では、、四季の情景が感じられる料理・器使いを心掛けております!

九代目

#塚本開示
#人間国宝
#器好き
#器は料理の着物
#沢乙温泉
#うちみ旅館
#宮城の懐石料理
#仙台松島の料理旅館
#仙台松島観光
#里山旬味 @ 沢乙温泉内海旅館  


Posted by 九代目 at 19:57Comments(0)宿の器

2020年07月28日

流水紋の器

沢乙温泉うちみ旅館で御座います。

宿の器を紹介させてもらいます。






【京焼金銀彩流水紋中皿】

たち吉の裏に漆が施されている手の込んだ作品です。金銀を使って水の流れが表現された染付の器です。

主に焼物に使います。

庭の沢水の情景に想いを馳せております。懐石料理に使います。





「器と料理の一体感」調和を大切にしております。






うちみ旅館でも、宿の情景が感じられる料理・器使いを心掛けております!

九代目

#たち吉
#器は料理の着物
#魯山人
#沢乙温泉
#うちみ旅館
#仙台松島の料理旅館
#仙台松島観光
#里山旬味 @ 沢乙温泉内海旅館  


Posted by 九代目 at 19:53Comments(0)宿の器

2020年07月28日

山笹の器

沢乙温泉うちみ旅館で御座います。

宿の器を紹介させてもらいます。






【白磁笹染付中皿】

鍋島焼 十三代今右衛門

人間国宝の作品です。

主に白身魚の薄造りや焼物に使います。






庭の山笹情景に想いを馳せて懐石料理に使います。

「器は料理の着物」と魯山人が名言を遺しました。




うちみ旅館でも、宿の情景が感じられる料理・器使いを心掛けております!

九代目

#十二代今右衛門
#人間国宝
#鍋島焼
#器は料理の着物
#魯山人
#沢乙温泉
#うちみ旅館
#仙台松島の料理旅館
#仙台松島観光
#里山旬味
@ 沢乙温泉内海旅館  


Posted by 九代目 at 19:48Comments(0)宿の器

2020年07月28日

笑顔の根源!

「障がい児の子育てを通して」

息子の堅靖(けんじょう)は、運動・知的障がいを抱えているのに…




どうしてここまで笑顔が耀くのだろう?
彼の笑顔の根源どこなんだろう?
といつも考えさせられます。





東日本大震災直後の明け方に生を受けて九年間を振り返ると…

大前提で、家族みんなで障がいを受け入れて愛情を注いだこと。でも家族の愛情だけでは、きっと足りなかったような気がしています。

彼の笑顔がより一層耀き出したのは、保育園、小学校、放課後ディなどに通い本人も親も健常者の輪の中に入れたことが大きく影響していると察します。


(仲良しクラスのみんなで将来の故郷利府を工作して表彰されました!)


地域の人の中で自分の存在を認識してもらい、お友達の想いやりや地域の方々の愛情を肌で感じ実体験出来たからではないかと感じております。

息子を見ていると、障がい者も健常者も地域の中で共に生きること「共生」が心豊かに生きる秘訣なような気がします。

現在、子どもの障がいの種類も多様で難しく、とても悩んでいる親子さんもいることかと察します。

だからこそ、自分たちだけで悩むのではなく、感謝の気持ちで先生方や地域のサポートセンターの人のお力添えをお借りして、人と共に生きる道を選びながら、地域の中で人との絆を深めることが出来るように親子で努力していくことが大切だと強く感じております。



将来、障がいを持つ彼にとっての財産は、地域のたくさんの人達に彼の存在を知ってもらい、たくさんのコミュニティの輪が広がりことだと想います。
お互いに想いやれる心の繋がり、深い絆が、大切なことだと想います。

これからも地域の方々に息子を温かく見守って頂けたら幸いです。どうか宜しくお願い致します。

今まで私は、流行ってる料理を気にしてたり…
東京や京都の料理屋を意識したりした時もあったけど…

息子の生き方を見習って、決して人と比べるのではなく、自分の信じた料理観を一生懸命に追及すればいいんだなあと感じ初めています!

堅靖の父 九代目  


2020年07月28日

息子!

いつもお世話様です。




先週、利府小学校4年生で支援学級に通う息子の堅靖(けんじょう)の授業参観に行って来ました。

彼は、お友達や先生方の想いやり優しさに包まれて、とても楽しそうに嬉しそうに学校生活を過ごしておりました。

算数の授業も、両手を使い一生懸命に足算・引き算をしていました。担任の先生も彼のレベルに合わせて、優しく厳しく心を砕いて授業に取り組んでくださっておりました。


連休中も彼は、「自分も白衣を着たい」と言って…お手伝いをしてくれていました。
お手伝いは、旅館スタッフのみんなに「がんばれーがんばれー」と声援を送ってくれていました。




私は、障がいを持っていても、何事にも一生懸命な息子の姿を見ると感じます。

息子と彼のお友達や先生方の優しさに触れると感じます。

「人は一生懸命に頑張るから格好いい!」

「人に優しく出来るから格好いい!」

私自身が息子の生き方に、大切なことをたくさん教えてもらっています


九代目  


2020年07月27日

岩牡蠣の旨味!

【天然岩牡蠣唐揚げ】




うちみ旅館では、7月後半から8月いっぱい位まで、良く肥えて東北の天然岩がきを唐揚げにします。

高めの高温の油でさっと揚げて、もみじ卸しとたっぷりの洗い葱をかけます。
宿自慢の熟成ポン酢で召し上がります。

名残りの岩牡蠣は、肉にも勝る旨味を持っています。隠し味に黒胡椒を使うのが、うちみ旅館流です!

 九代目

#沢乙温泉
#うちみ旅館
#仙台の料理旅館
#仙台松島観光
#仙台松島の日本料理
#宮城の旅行
#いわがき
#里山旬味
#美食日記 @ 沢乙温泉内海旅館  


Posted by 九代目 at 06:51Comments(0)旬暦(夏)