2020年03月03日

うちみ流懐石の真骨頂!

三月は、お雛祭りの節句

懐石でも女性の幸せを願いお祝いする大切な節句のひとつです!



「天然蛤と春大根の潮仕立て」

漆器 輪島塗色紙絵螺鈿蒔絵

懐石の椀盛もお雛祭りにちなんで天然蛤と菱大根の潮仕立てでおもてなし致します。

椀種の春大根の含め煮は、菱餅にちなんで菱形に形どって、ハマグリの潮汁の滋味深い旬の味を生かす為に大根は、鰹のお出しを使わずに水と昆布とハマグリのスープでコトコト含めます。

人参やウドの千野菜もお椀の中で一体感を表現するために、軽く茹でハマグリのスープを水で薄めた「半割り汁」で含めておきます。
 
海の蛤と里山の春大根を組み合わせ一つの御椀の世界のなかで蒼然と響き合わせる。

こんな料理が、うちみ流懐石の真骨頂です!

全面的に天然蛤の持ち味が生かした御椀は、お雛祭りの節句におもてなし料理にピッタリです!!


九代目  


Posted by 九代目 at 23:11Comments(0)旬暦(春)