2020年03月09日

つぼみ菜と貝類①

つぼみ菜と貝類①

向付「里山つぼみ菜と閖上活北寄貝」
器は志野扇面向付

里山の恵みつぼみ菜は、畑で1番最初に春の訪れを告げてくれる旬の野菜です。

朝積みのつぼみ菜が、収穫されてすぐ、まだ生きている間に急いで茹で上げます。

茹でたつぼみ菜の甘さは、季節の青菜の中でも甘さとほろ苦さがあり素晴らしいものです。

宮城名産の閖上活ホッキも春に産卵を迎えますので身がふっくりとしていて一年で1番甘みが増して美味しい時期です。

里山の旬のつぼみ菜と海で旨味が増した貝を合わせると甘みのトーンが似ているのでお互いに持ち味を引き立ててくれます!

私は里山の旬の野菜の甘味は、旬の魚介類の甘味に決してひけを取らないと信じています!

最後に味の決め手は、擂り立ての香り良い本わさびのすりりおろし!!

器も春らしく志野焼の晴れやかさが料理を尚いっそうと引き立ててくれます。


          九代目


同じカテゴリー(旬暦(春))の記事画像
料理に想い込める!
北寄めし!
つぼみ菜と貝②
うちみ流懐石の真骨頂!
春の菜花!
本鱒とたらの芽!
同じカテゴリー(旬暦(春))の記事
 料理に想い込める! (2020-03-28 23:12)
 北寄めし! (2020-03-13 07:34)
 つぼみ菜と貝② (2020-03-09 14:54)
 うちみ流懐石の真骨頂! (2020-03-03 23:11)
 春の菜花! (2020-02-13 03:46)
 本鱒とたらの芽! (2019-04-27 21:33)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
つぼみ菜と貝類①
    コメント(0)