2020年04月06日

宿の情景を器に写す!

宿の里山の情景を器に写します!

宿の情景を器に写す!


向附 「天然平目昆布締め黄身おぼろ和え」

里山のつぼみ菜、山うど、松島一番摘海苔

本山葵と柑橘加減正油にて

黄と緑のコントラストが春の装い

白身昆布締めと朝摘み蕾菜の甘味の重奏

黄身おぼろの食感がフワフワとした春頃の気持ちにしてくれるように…

旬の三陸魚介と里山の野菜山菜を組み合わせ
里山の情景が浮かぶような料理観

食材の持ち味を生かし宿の情景に似合う料理

それが九代目の「里山懐石」の世界です!



宿の情景に似合う料理だと感じます


器 九谷の名工 山本長佐


             九代目


#みやぎ利府町#沢乙温泉#うちみ旅館#料理旅館#懐石料理#美食#ローカルガストロノミー#地方の美食#仙台観光#松島観光#器好き#器は料理の着物


追伸

九代目インスタグラム初めました!

【沢乙温泉 うちみ旅館 九代目】

宜しくお願いします!!


同じカテゴリー(ガストロミー「美食学」)の記事画像
春の苦味を食らう!
同じカテゴリー(ガストロミー「美食学」)の記事
 春の苦味を食らう! (2020-03-22 18:52)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
宿の情景を器に写す!
    コメント(0)