2020年08月04日

清らかな味わい沖鱸

向付【沖鱸昆布〆 里山野菜】

清らかな味わい沖鱸


夏に脂がのり旬を迎える活鱸に昆布を充てて旨味を引き出します。

清らかな味わい沖鱸



里山の恵みである朝採り胡瓜、赤紫蘇新芽、松島一番海苔と柑橘加減正油が鱸の風味を引き立てます。

「素材の命を頂いている」浮き袋や皮も大切に使います。中骨も昆布と一緒にコトコト炊いてスープで使います。

清らかな味わい沖鱸


料理人は、素材と客人に感謝を抱き想いを込めます!

九代目

#沢乙温泉うちみ旅館
#うちみ旅館
#仙台の料理旅館
#松島の料理旅館
#仙台松島の日本料理
#仙台松島観光
#向付と椀物がメインデッシュ
#里山旬味
#地方の美食

@ 沢乙温泉内海旅館


同じカテゴリー(旬暦(夏))の記事画像
本鮪と里山野菜
炊きたて土鍋御飯
大間本鮪と里山野菜
梅雨穴子!
昆布〆の真髄
岩牡蠣の旨味!
同じカテゴリー(旬暦(夏))の記事
 本鮪と里山野菜 (2020-08-12 02:07)
 炊きたて土鍋御飯 (2020-08-09 03:13)
 大間本鮪と里山野菜 (2020-08-09 03:10)
 梅雨穴子! (2020-08-04 18:27)
 昆布〆の真髄 (2020-07-28 20:08)
 岩牡蠣の旨味! (2020-07-27 06:51)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
清らかな味わい沖鱸
    コメント(0)