2014年04月01日

有機栽培の基礎・土作り


有機栽培の基礎・土作り


こんにちわ  九代目です。


いよいよ、さわおと自家農園の土作りの季節がやってきました!!

会長と仲良しで息子も、たい肥まき手伝いしてくれて嬉しいなぁ~face02




さわおと温泉 里山旬味 うちみ旅館では八代目会長が、精魂込めて有機栽培の野菜をつくっています。



宿で野菜をつくる理由は、季節ごとに鮮度の良い旬の美味しい野菜をお客様に提供したいから。

旬で鮮度の良い物は、その物自体に奥深い甘みをもっていて美味しい!!




宿の料理の最大のコンセプトが、旬の素材を吟味して、その持ち味をとことん生かし、

食材に感謝し、食べる人におもいやりを持って料理すること。


だからこそ、鮮度が良くて、味が力強い野菜が必要。


この時期に畑に合計四トンもの、たい肥をいれて栄養たっぷりの土に。



野菜は土から栄養を吸収するので甘みが格段に増しますface13



宿では本物の有機野菜を料理に取り入れたいので一年一回たい肥のコスト度外視で!!

本気モ―ドでスタッフみんなで土づくり。



有機栽培の基礎・土作り



たい肥が畑の土をよくします。


たい肥がたっぷり入った畑は野菜が病気にもなりにくく、元気もりもり。


だから無農薬でも立派に美味しい野菜が実るのです。


人間も化学調味料だけでは、きっと丈夫な体はつくれないですよね。

結果的に病気になりやすい。


人間も野菜もどんな栄養を取るかがカギとなるわけですonigiri




有機栽培の基礎・土作り

調理スタッフのひでちゃんもトラクタ-で土づくりに挑戦中face13

みんなにがんばってもらってますface02



有機栽培の基礎・土作り



正直、本職は料理人!、四トンのたい肥を一輪車で畑に、まくのたいへんだなぁ~大泣き






まるでFarmer's九代目!!   農家の九代目か~!?(笑)


九代目いつもの包丁よりスコップの方が似合うかも!?(笑)




本当に、甘みがつよい本物の有機野菜を使った料理をお客さんに食べてもらいたい。

お客さんに感動してもらたいから、がんばろっとちからこぶ



今年も、さわおとの湧水と堆肥いっぱいの畑で美味しい野菜が実るように願いこめて!!


こだわりの有機野菜は、宿のランチやロビー販売や懐石料理で味わえますよ親指


機会があったら遊びにきてくださいね音符音符音符





同じカテゴリー(自家農園)の記事画像
主役の絹さや!
謎のはしご
じゃがいも植え
同じカテゴリー(自家農園)の記事
 主役の絹さや! (2014-05-30 13:51)
 謎のはしご (2014-04-22 11:19)
 じゃがいも植え (2014-04-06 18:30)

Posted by 九代目 at 15:35│Comments(2)自家農園
この記事へのコメント
そうですね~ 未来を担う子供たちには 安全で美味しい野菜を
食べて元気に すくすく 育ってほしいですね!

子供の畑体験 いいですねえ~
検討して 実現したいです

自分が摘んだ野菜なら 野菜嫌いの子供もたべるかも!
Posted by 九代目九代目 at 2014年04月23日 11:03
すんばらすぃー!
だからスーパーの野菜とは違うのねー
いつも美味しい野菜いただいてます。

畑仕事。子供も、いや親子で体験することはとても良いことですねー!
葉もの嫌いな息子も自分で作ったとなったら食べてくれそう!
実際子どもは正直で、普段あまりたべない野菜も沢乙温泉の野菜は食べます(笑)

泊まった特典に子どもの畑体験とかできまらおもしろいかも。。。
今度畑のぞかせてもらおっと♪
Posted by しょうのすけmom at 2014年04月23日 10:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
有機栽培の基礎・土作り
    コメント(2)