2015年10月17日

三陸塩釜ひがしもの

こんにちに 九代目です

いよいよ、みやぎのブランドまぐろ
三陸塩釜ひがしものの季節です!

三陸塩釜ひがしもの


この鮪は、毎年9月末から11月末頃までに
地元塩釜市場に揚がる生のめばち鮪で、
マグロの皮下の脂が、約3センチ以上ある
もの限定で、ひがしもののブランド名が
付くシステムです!

三陸塩釜ひがしもの


味わいは、赤身が、とても上品な酸とさわやかな香りと上品な旨みです。中トロは、脂の質がよく旨みがしっかりあり、でも決してクドくなくありません。
食べた後の旨みと香りの余韻が長く、美味だと思れます!

これこそ、旬の食材だけが持つ、奥深い旨みがある
食材です。
宿では、ひがしものの持ち味をとことん
生かすようにマグロの熟成や切り方や
造り正油にもこだわりを持って御用意
しております✨

三陸塩釜ひがしもの

マグロの仕入れは、塩釜仲下ろし市場の
丸邦佐藤商店から頂いております!

店主のとしゆきさんは、お客様思いで
マグロに情熱を燃やす素敵な方です!
塩釜市場に行ったらオススメの鮪屋さんですよ!

九代目






上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
三陸塩釜ひがしもの
    コメント(0)