2017年10月20日

あかず鰈の揚げ出し レモンの力を借りて❗



『あかず鰈揚げ出し レモン風味』

鮮度の良いあかず鰈が入荷しました!
真鰈の中の一種類です。
旬は秋から冬です。

鰈は、水洗いしたあと海水よりちょっと薄い塩水に数分間付けて、さっと風を当てて干して余分な水分を飛ばして旨味を引き立つように手を施します。

それを焼き物か揚げ物にします。

今回は、揚げ出しに挑戦して料理を再構築してみました。
命の一番出しと大根卸しを掛けた揚げ出しで
創作しました。

宿では、9品からなるコース料理なので
口が重くなる揚げ物は難しいのです。

コースの流れを崩さない献立を考えなくては…

そこで淡泊な鰈の白身の素材の持ち味を生かすように大根卸しは、大根臭さを取り除くために、さっと水で洗い流し、お出汁に入れました!
味は、出汁に薄口醤油と塩少々に…
小ネギも淡白な鰈の風味を殺さないように刻んでから洗い葱として仕上げにかけました。

今回の味の決めてレモン汁です!

レモンの柑橘の酸が、鰈の白身の持ち味を生かし
つつ、揚げ物料理全体を引き締めてくれて、コースの流れを壊さない一品になったと思われます。



何度か試作を繰り返し完成しました。
試食したら、久々に納得出来たかなぁ。
試食は、骨しか残こりませんでした…(笑)


料理と限らず、何事もマンネリズムが一番怖いものです。
マンネリ化が、食べ手も作り手もつまらなくなるものです。
お互いに、楽しいリズムがなくなりますから…


今回の料理の再構築で改めて感じます。
お客様に喜んでもらう為には、やはり自分自身が
精進して仕事を楽しめるようにすることが大事だと思います。

自分の信念を貫きつつ、今置かれた状況で一生懸命に自由に生きることが大切で幸せなことだと思います。
難しいことですが、そんな生き方が出来たなら、理想的な生き方なのかなぁ~と想う今日この頃です。

悩んだり、密かな疑問をいだいたりすることは、生きていくうえで大切ではないか?

悩んでもまた立ち上がり答えを見出だすことが、人生を一生懸命に『生きてる証し!』だと自分に言い聞かせています。

ひとつのことに挑み続けて、とことこん探求し努力することが大切なことだと思います。
共感してくれる人がきっと応援してくる!

人生は『日々精進!』『一生精進!』なんだと心から思います。




九代目









 


同じカテゴリー(旬暦(秋))の記事画像
晩秋の紅葉鯛❗
さつまいも御飯❗
戻り鰹わら炙り❗
同じカテゴリー(旬暦(秋))の記事
 晩秋の紅葉鯛❗ (2016-11-22 00:12)
 さつまいも御飯❗ (2016-10-19 15:51)
 戻り鰹わら炙り❗ (2016-09-21 12:57)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
あかず鰈の揚げ出し レモンの力を借りて❗
    コメント(0)