2017年12月28日

『梅月紋金地香枦‼』



この度、九谷焼の香炉を御用意させていただきました。
香炉の梅のピンクと袱さの色合いの組み合わせが
自分では、とても相性が良いと気に入っております!



九谷焼『梅月紋金地香枦』 
作者  藤村正美

九谷焼の名工作です!

九谷焼は、日本の上絵磁器の源流をなすもので
構図の自由奔放、彩釉薬の重厚さは、陶芸世界でも
並びなきものです!

今回の作品も焼きが三回施されております。
1回目下地を焼き。2回目に金地施してまた窯に入れ焼き!3回目にいろいろな彩釉薬で色付けして窯に入れ仕上げます。
九谷焼は、この手間こそが、油絵のような奥行きが
生まれ重厚な作品となるのです。

今回、いつもお世話になっている器屋さんで代々大切になされておりましたものを譲って頂きました。

とても高価なお買い物でしたが、作者の思いと今まで大切にされていたお店の想いを受け継いで、宿でも大切に温めていきたいと願います!





この香炉に、お正月、結納、お食い初め、結婚記念日、年祝いなどの大切な記念日に訪れたお客様の心を温める役目を期待しております……


九代目主人


同じカテゴリー(しつらえ)の記事画像
見上げこけしに想う❗
『無事』の書に想う‼
竹群の掛け軸に想う❗
春蘭の掛け軸❗
同じカテゴリー(しつらえ)の記事
 見上げこけしに想う❗ (2018-01-13 10:34)
 『無事』の書に想う‼ (2017-12-25 21:48)
 竹群の掛け軸に想う❗ (2017-06-13 19:17)
 春蘭の掛け軸❗ (2017-05-09 12:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
『梅月紋金地香枦‼』
    コメント(0)