2018年02月27日

最強のスープ‼天然蛤2

お雛様の時期には、必ずや蛤を使った
料理を御用意致します。




『天然蛤と春大根の潮仕立て』

天然蛤に少量の昆布を差して、ミネラル
たっぷりの宿の天然水から蛤スープを取ります。

天然蛤は、一個130㌘の特大の
極上ものを使用致します。
ここまで大きく育つのに8~10年の歳月を
有します。

春大根は、ハマグリスープの持ち味を邪魔しないように、鰹と昆布の出し汁は、使わず、水と酒と昆布とハマグリのスープでコトコト煮含めます!

天盛りは、お雛様らしく、京人参と軸みつぱと
ハマグリとは出会いものの山独活を添えて
最後に木ノ芽をのせて完成です。


お雛様は、女の子の大切な節句でございまして、
将来において、幸せなお嫁さんになることを願いお祭りを致します。

お雛様には、必ずや蛤を使うのは、縁起を担いでおります。

蛤の貝は、貝会わせと言いまして、貝の上と下が
他の貝の殻とは同一なものは、決して存在しないものです。
ですから、女性が一緒になられた男性にしか心を赦さないようにと願いが込められております。

日本料理は、大切な人を想い!人を愛する気持ち、願いが沢山込められた料理です。

世界に誇る日本料理だと確信しております!

『天然蛤のスープ』は、長い年月をかけて日本の風土で育った天然蛤にしか出せない極上のスープだと実感しております。

宿では、このスープに敬意をはらい、
味つけは塩も酒も入れず蛤の持っている
旨みと塩分のみで味を調え『潮仕立て』と
致します。

女性の方は、歳がおいくつになっても
お雛祭りは、嬉しいものだと察します……

これからも天然蛤のお椀に
女性の幸せを願い続けてゆきたいです!


                九代目主人


同じカテゴリー(旬暦(春))の記事画像
閖上赤貝❗
同じカテゴリー(旬暦(春))の記事
 閖上赤貝❗ (2017-05-05 15:13)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
最強のスープ‼天然蛤2
    コメント(0)