2018年06月30日

覚醒っ‼️「トマトのすきやき!」

覚醒っ‼️「トマトのすきやき!」

いよいよ夏到来です!

うちみ旅館では、「仙台牛とトマトのすきやき」が献立に登場します。

とっても人気がある料理でありますが、まだまだ
味のクオリティーを上げてゆきたいと考えておりました。

とにかくこの料理は、良質トマトの入手が鍵をにぎっております!

覚醒っ‼️「トマトのすきやき!」

フルーツトマトです。

栽培のときに出来る限り水分を与えないように管理しているそうです。
そうすると身に空洞がなく、身質がしっかりとして酸味と甘味が凝縮します。

今年から良質のトマトを入荷出来るようになりました。
仙台朝市場の老舗の今庄八百屋の取締役の高橋さんとの出逢いがあったからです。

私は、朝市に直接出向き野菜の話を数人の仲買人の
方としたところ、一番私の熱い思いに答えてくれたと感じました。

高橋さんのポリシーは、「その時期の旬の野菜が一番美味しいんだよ!私達は、季節を売っているようなものだから…」と。

直感的にビビっと来ました!

私も日本料理は、季節を食べるようなものだと
感じていますので…

この人に宿の野菜の仕入れを託したいと思いました。

宿の「トマトのすきやき!」は、高橋さんの良質のフルーツトマトのおかげで、格段にクオリティーが上がったと感じています。

高橋さんとの出逢いで、また強く再認識しました。

やっぱり己の努力だけでは、結局「一人強がり!」
なんです。
努力と共に人と共に生きるから、物事は向上するのだと!!
人と共に生きるからこそ、人生は素晴らしい!!

「共生」するから、希望の光が照らしてくれるような気がします。

覚醒したトマトすきやきを食べたお客さんの笑顔を見るのが、今から楽しみです!!!


                九代目主人



同じカテゴリー(旬暦(夏))の記事画像
本鮪と里山野菜
炊きたて土鍋御飯
大間本鮪と里山野菜
梅雨穴子!
清らかな味わい沖鱸
昆布〆の真髄
同じカテゴリー(旬暦(夏))の記事
 本鮪と里山野菜 (2020-08-12 02:07)
 炊きたて土鍋御飯 (2020-08-09 03:13)
 大間本鮪と里山野菜 (2020-08-09 03:10)
 梅雨穴子! (2020-08-04 18:27)
 清らかな味わい沖鱸 (2020-08-04 18:26)
 昆布〆の真髄 (2020-07-28 20:08)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
覚醒っ‼️「トマトのすきやき!」
    コメント(0)