2018年08月31日

料理、美味しさの真髄‼️

今まで長年に渡り、沢乙温泉うちみ旅館を人生かけて湯守して頂いた八代目の父親は、脳梗塞のために左半身麻痺で施設でリハビリを一生懸命に頑張ってくれております。

水曜日の旅館の定休日に、出来るだけ父親と一緒に過ごせるようにしております。



先日に、父親の友人と私達家族で宿の温泉に入れることが出来ました。
9ヶ月ぶりに自分が築いた浴槽に浸かった八代目の父は、本当に嬉しそうで涙を浮かべておりました。

その光景を見た私は、「父親は、人生をかけて…命をかけて…温泉旅館を守って来たのだと…」実感することが出来ました。

私は、八代目とぶつかることが多かったのですが、当主になった今だからこそ、父親の宿を守る重圧を実感することが出来るようになれた気がします。


父は、自分が作った温泉に入り、今までに見たことのないような幸せそうな顔を見せてくれました。



父が温泉に入った後に、私は、父が大好きな旬の秋刀魚の刺身と塩焼きを作り用意しました。



父は、これまた見たことない位に、心から美味しそうに喜んで食べてくれたような気がしました!!

きっと脂の乗った秋刀魚の料理も美味しかったことでしょう…

しかし、そこに表面的な味わいを超越した心で感じる味わい!心で感じる美味しさ!人の心を温めることが出来る世界があったと実感してます。

きっと、お風呂で父を抱えてくれた友達の「友情」や家族の「愛情」が、あったからこそ本当の美味しさに繋がってくれたような気がします。

今回は、お仕事ではないけれど…
父親がゲストになりホスト側の友人と家族が父の心に寄り添い心を一つ重ねて、おもてなしする言動があったから、心で感じる美味しさ!心が揺さぶられる美味しさに繋がったような気がします!

料理人なんだから、料理が上手いのは当たり前。

「料理の真髄は、真心です!」

(真心とは、偽りのない純粋な気持ち。他人のために尽くそうとする
気持ち。誠意。)

「美味しさの真髄は、愛情です!」

母親が大切な家族や子供に作る料理が
温もり感じて一番美味しいものです。

「愛情」に敵う調味料はないのです!

私は、料理人として宿の主人として
大切な信念が、力強くなり、太くなってくれたような素晴らしい一日でした。

「感謝!」


              九代目主人


同じカテゴリー(九代目語録)の記事画像
「温もり」
「道」
「徳必有隣」の書に想う❗
石上栽花(せきじょうさいか)❗
料理感‼
書道教室‼
同じカテゴリー(九代目語録)の記事
 「温もり」 (2018-09-18 13:56)
 「道」 (2018-08-25 20:54)
 「徳必有隣」の書に想う❗ (2018-07-12 22:13)
 石上栽花(せきじょうさいか)❗ (2018-06-23 11:07)
 料理感‼ (2018-04-30 18:51)
 書道教室‼ (2018-04-18 16:53)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
料理、美味しさの真髄‼️
    コメント(0)