2020年11月19日

初志貫徹

沢乙温泉うちみ旅館でございます。









好きなことを愛し長く続けることが肝心だと想います。

初心忘れず貫きとおすことでいつの日か…

想い願いは叶うはずです。

九代目

#みやぎの料理旅館
#みやぎの懐石料理
#みやぎの饗応料理
#初志貫徹
#旅人の心を温めたい  


Posted by 九代目 at 11:43Comments(0)九代目「書」

2020年11月13日

故郷の情景を料理に写す

【故郷の情景を料理に写す】




紅葉の中で紅葉鯛を喰らうから美食の世界。

故郷の海で揚がる紅葉鯛昆布〆・鯛の皮湯引き・浦戸諸島の一番摘み海苔に里山の清らかな土壌で育つ天然クレソン・蕪・菊花を盛り込む。

紅葉の時に一番脂がのる天然鯛に敬意を表して日本料理の世界では紅葉鯛と呼ぶ。

神経〆天然鯛をご予約の三日前から昆布締めして旨味をとことん引き出します。ゆず・すだち・かぼす柑橘類の加減正油が白身を引き立てます。

みやぎ利府の海・里山の幸を相性良く組み合わせ、故郷の情景が脳裏に想い浮かぶような料理観を探求しております。

日本料理の文化継承・みやぎの食文化

九代目

#沢乙温泉うちみ旅館
#みやぎの料理旅館
#みやぎの懐石料理
#里山旬味
#料理人内海貴史
#みやぎの食文化
#海と里の町みやぎ利府
#郷土愛シビックプライド
#志高くいつの日か
#宮城が誇れる宿目指して
#みやぎの饗応料理  


Posted by 九代目 at 15:48Comments(0)当主心得

2020年11月13日

みやぎのおもてなし料理

【みやぎの饗応料理】
みやぎのおもてなし料理

懐石料理の三本柱を重んじる
◎旬の素材を用いる
◎素材の持ち味生かす
◎想いやり

地域の旬を見極めた食材の持ち味を生かし、何よりもお客様の気持ち寄り添い、想いやりを込める。懐石料理の精神を生かし、みやぎの料理で旅人の心を癒したい!




写真は、料理の主役である椀盛

表松島の神経〆松島穴子の葛叩き。里山の清らかな土壌で育つ天然クレソン・原木舞茸・蕪含煮・黄柚子。
吸い地のお出汁は、天然利尻昆布と血合いを除いた鮪節。味の要はミネラルたっぷりの沢乙温泉の名水。1,200年前からこんこんと涌き出る地下の鉱泉水「沢乙の名水」です。

懐石料理の精神と技術を用い、みやぎの饗応料理(おもてなし料理)で旅人の心を温めてゆきたいです。

日本料理の文化継承・みやぎの食文化に郷土愛を懐き、みやぎの懐石料理・饗応料理の世界を探求してゆきたいです。

九代目

#沢乙温泉うちみ旅館
#みやぎの料理旅館
#みやぎの懐石料理
#里山旬味
#料理人内海貴史
#みやぎの食文化
#海と里の町みやぎ利府
#郷土愛シビックプライド
#志高くいつの日か
#宮城が誇れる宿目指して
#みやぎの饗応料理  


Posted by 九代目 at 15:35Comments(0)当主心得

2020年11月08日

みやぎ利府観光誘致・促進

【みやぎ利府観光誘致・促進】

うちみ旅館では、料理旅館として宮城利府の旬の食材をとことん活かし上質のおもてなしで全国から観光誘致をしております。

みやぎ利府は、表松島と里山に囲まれた旬食材の宝庫。表松島の極上鮮魚・清らかな土壌で育つ良質の利府産野菜と利府産ひとめぼれ。海と里山の相性の良いものを組み合わせ日本料理伝統技術を生かし懐石料理・みやぎ和朝食膳で心温まるもてなしをしております。




写真は、チェックアウト時のお客様との大切な語らい!笑顔が示す通り大満足して頂いたようです。利府松島の旅路プログラムも九代目が提案しました!

利府の名所・自然美が織り成す天然桟橋・表松島「馬の瀬」を観光してもらい、その後に政宗伊達文化・松島歴史ロマンを体感してもらえるようにお薦めしました。

みやぎ利府食文化・表松島の自然美!

うちみ旅館では故郷を慕い誇りに想いながら
利府観光を全国に発信してゆきます。

「宮城いい宿・熱い宿」目指します…笑

九代目


#沢乙温泉うちみ旅館
#みやぎ利府の料理旅館
#みやぎの懐石料理
#九代目当主は料理人
#料理人内海貴史
#みやぎ利府の歴史文化風土は素晴らしい
#語りたくなるようなもてなし
#シビックプライド  


2020年11月07日

ブルースシンガー来館!

【ブルースシンガー来館】

1995年日本レコード大賞アルバム大賞を受賞した「清河への道」チョンハーの道を唄ったブルースシンガー新井英一さんが来館しました。



うちみ旅館ファンのお客様が新井さんの大親友で、うちみ旅館の九代目懐石料理を大切な親友に語ってくれたのがご来館のきっかけです。

おもてなしする上で宿内でのプログラムだけでなく、当日の昼から次の日の観光プログラムまでホスト側のお客さんと相談して九代目が提案。利府全体の歴史文化風土を感じてもらえるように心を砕きました。


「利府名所 馬の瀬」

当日は、利府浜田滝さわ家で「旬のハゼ天うどん」。次に利府の名所「馬の瀬」表松島の綺麗な島々の情景を見てもらい、次に政宗建立の瑞巌寺の本殿江戸琳派襖絵への想いを伝えて宮城の歴史文化ロマンに触れて頂きたいと想いました。

新井様ご夫妻は、表松島松島観光・温泉・懐石料理・九代目語らい・故郷ガイドと…大変ご満足頂けました。


九代目料理ライブ!


里山歴史ガイド

新井さんは、音楽だけでなく器にも非常に高い見識がある方でビックリ!流石っ本流アーティストだなあと感じました。

ご夫妻に大変ご満足してもらえたことは嬉しかったと同時に、ホスト側のお客さんが友人を心から、もてなしたいという気持ちに寄り添えたことに心の豊かさ感じました。

旅路プログラムを計画した二人には、みやぎの歴史文化風土を堪能してもらいたいという熱情がありましたから。




青麻神社にてみんなでおみくじ
新井さん、強運の持ち主「大々吉」

新井さんは、「今回の旅プログラムは、利府の表松島と里山の情景が素晴らしいかった!九代目の料理はライブそのもので魂を揺さぶり感激した!」と感想を頂きました。
内面的なところを重んじている私にとって最幸のお褒めの言葉でした。




「オールドロマンティックラブソング」
新井英一・トレビュートアルバム
お礼に贈ってもらったCDアルバムの歌声は正に言魂でした!

世界各国の名所・食を体験されている方・下積みと苦労の末にその道の頂点に立った経験のある方のご意見とご見識は、説得力があり力強いものでした。またひとつ勇気と自信に繋がりました。

人との繋がりに感謝!
人との出逢いに感謝!

九代目

https://youtu.be/a5MufByel7s

#ブルースシンガー新井英一
#沢乙温泉うちみ旅館
#みやぎの料理旅館
#九代目当主
#料理人内海貴史
#語りたくなるようなおもてなし
#旅館で提案する旅路プログラム
#ものづくりの価値観は内面的なもの
#出逢いに感謝  


2020年10月20日

力強く前に!

息子は、東日本大震災直後の明け方に停電・断水の未曾有の事態に難産で生まれました。

緊急帝王切開で20分間仮死状態で生まれ医療の方々の懸命な蘇生で命を繋ぎました。低酸素脳症による肢体不自由・脳性麻痺で知的障がいがあります。

しかし、利府町の皆さんの温かい御支援と愛情のおかげで、支援センター・保育所・利府小学校特別支援学級と成長してゆき、毎日元気いっぱい笑顔いっぱいで過ごしております。

先日、息子が通う利府小学校で運動会がおこなわれました。徒競走で彼は歩行機を使い頑張っていました。
お友達や先生方の声援・励ましを受けて元気いっぱいで、普段以上の頑張りを見せてくれました。
周りの人達と彼に触れると感じます。
人は人と比べるのではなく
「人に優しく出来るから格好いい!」
「一生懸命に頑張るから格好いい!」
のだと実感出来ます。

今年、彼はパラ聖火ランナーに公募していましたが、対象が10才以上の年齢制限により落選しました。オリンピックが延長になり、震災から10年が経ち彼も来年3月で10才です。
パラ聖火ランナーの申請がスライドしてもらえるようになりました!来年は、対象の10才以上ということで。

彼には、大震災で亡くなられた人の分まで…
少しでも障がいを抱える家族の光となれるように…

これからも、元気いっぱい笑顔いっぱいで生きて欲しいと願います!


九代目





#内海堅靖
#うちみけんじょう
#利府小学校に挑戦中
#聖火ランナーに公募
#震災で亡くなられた人の分まで
#力強く前へ
#地域の中で彼に声援をお願いします
  


2020年10月10日

鰊茄子!

【鰊茄子】

沢乙温泉うちみ旅館でございます。



にしんとなすは、出逢いもの!

日本料理で出逢いものとは、食材同士を組み合わせた時に、お互いが引き立て合うことを表します。



秋に里山の旨味の濃い秋茄子を焼いて皮を剥き、干し海老を入れた鰹と昆布の一番出汁でコトコトじっくり炊きます。

柔らかくじっくり3日かけて戻したみがき鰊と合わせて炊き合わせとします。

昔から「秋茄子は嫁に食わすな」と言いますが…決して嫁さんを、いびった言葉ではありません。

茄子は、身体を冷やす効果があるので両親が大切な嫁を優しい労りの気持ちで使った言葉なんです!




うちみ旅館では、料理人である主人と女将がお座敷に出向き、お客様と語らいながら料理談義にも花を咲かせます。

九代目

#みやぎの料理旅館
#仙台松島の懐石料理
#地方の美食
#料理談義
#里山旬味
#当主と女将が料理人の宿

@ 沢乙温泉内海旅館  


Posted by 九代目 at 23:35Comments(0)旬暦(秋)

2020年10月06日

利府梨ステーキソース!

【仙台牛ステーキ炭火焼き】

沢乙温泉うちみ旅館でございます。



お客様のご要望に合わせたり、何度も足を運んで頂いている常連のお客様に最高級A5ランク仙台牛のステーキを懐石料理の献立に取り組みご用意しております。





ご予約日から逆算して肉を寝かせて当日最良の状態にしておきます。



炭火の強火で表面を炙った後に火から下ろし、肉を休ませながら遠火で20分位かけてゆっくり優しく焼き上げます。

優しく焼くことで肉の水分が保たれ、肉に火が入っているのに切り口の断面はロゼのピンク色。

[photo:5]

味の決め手は、故郷名産である梨のすりおろしがたっぷり入った利府梨ステーキソースです。

赤ワインや炊きたて土鍋御飯と合わせたら至福の一時です。

「里山の梨と牛肉のコラボ」里山旬味の世界です!

九代目

#みやぎの料理旅館
#仙台松島の懐石料理
#仙台牛ステーキ
#利府梨ステーキソース
#地方の美食
#里山旬味
#肉汁は至福の時  


Posted by 九代目 at 06:29Comments(0)お知らせ-企画

2020年10月03日

どこか懐かしい日本の朝食!

【どこか懐かしい日本の朝食】

沢乙温泉うちみ旅館でございます。




書 九代目
「ふるさとへ かえりて母の おみそしる」

誰しも母の作ってくれたご飯の味が懐かしく温かさを感じるのではないでしょうか!



うちみ旅館でも朝食に都会の喧騒の中から離れて、少しでも故郷の雰囲気、実家のような温かさを感じてもらえるようにご準備致しております。

手作りの干物・里山の旬野菜炊き合わせ・漬物・放し飼いの温泉卵・手作り笹かま・手作り紫蘇巻き等を朝食の肴に

仙台味噌と里山木樽仕込みの生きた味噌をブレンドした野菜たっぷり味噌汁

メインに里山の清らかな土壌で育った良質のひとめぼれを土鍋で「炊きたて煮えばな」でご用意致します。

お客様に「どこか懐かしい日本の心」を感じてもらえますように…

九代目

#みやぎの料理旅館
#じゃらん朝食部門東北3位
#日本の朝食
#炊きたて御飯は日本の心
#お味噌汁は母の味
#お味噌汁は郷愁
#里山旬味  


Posted by 九代目 at 17:59Comments(0)当主心得

2020年10月03日

中秋の名月

【中秋の名月】

沢乙温泉うちみ旅館でございます。



写真は、宿の中秋の名月です。

中秋の名月「十五夜」は平安時代から貴族の間で観月とされ、団子やススキや秋の実りをお供えものをして感謝や祈りを捧げました。

現代は、長く生きれなかった時代と違い長寿になり不自由のない時代だからこそ忘れがちな気持ちなのかもしれません…

古来から人間は、自然共にその恩恵を受けて生きてきたのですから!




「感謝・祈り」

古来から日本人が大切にしてきた心です。

九代目

#中秋の名月
#十五夜
#古からの習わし
#秋の実り
#感謝・祈り
#里山旬味 @ 沢乙温泉内海旅館  


Posted by 九代目 at 17:57Comments(0)当主心得