2015年08月24日

かあーちゃんだ~~づ

こんにちは!九代目です

今日は、女川からのお客様で
懐石料理の御予約でした!
予約の内容が震災で被災して
仮設暮らしをされているお母さん達が
たまには、温泉と美味しい料理をとの依頼でした!

到着すると皆さん!予想と反して、とても元気で、とてもパワフルで、仲間を慕い、優しい方達でした!

かあちゃんだづ を横文字ぽく
モジッテ、チーム名は、
 
かあーちゃんだ~~づ✨というそうです!
カッコいいでしょ(笑)






お母さん達が、力を合わせて女川のために
復興事業をなされている方々です。

私は、御予約を頂いてから、被災して心も身体も疲れている方に、どのようなサービス、おもてなしで、少しでも心を安らいでもらい、楽しんでもらえるかと考えました。

美味しい料理とは、なんなんだと?改めて探求してみました!

旬の食材を用い、その持ち味を生かす❗
食べる方に思いやりの気持ちを持って料理する❗
ことの本当の真実とは、何かと⁉

食べる人が、元気が出たり、心が温かくなり、心にしみる料理はと考えたら?

やはり、小さい頃、母親が子供達のために、作ってくれたご飯が、何より美味しく、ほっとする美味しい料理なのでは!

何度考えても、家庭の母親が、子供達や旦那さんを思い、家族のために、心を砕いて工夫して愛情たっぷりで作ったご飯が、一番美味しい料理への近道なのかなぁ~と改めて思います!

そうだ!被災しても、毎日家族のために、一生懸命
料理をしているのだから、今回は、お母さんたちを
思い料理をして逆の立場になってもらおう!

お母さん達が、喜んでくれるのは、昔から女川で
揚がる親しみ深い魚を使おう!みんな女川を愛してから、嬉しいはずです!

秋刀魚、鰹、うに、あなご、あじ、活タコ
などの天然鮮魚の旨味に、里山らしいオクラ、茄子、大葉、ズーキーニ、カボチャなどの旬の有機野菜の甘みを組み合わせて、さわおと温泉らしい里山旬味の世界を楽しんでもらおうと!決めました。

結果、美味しかったよ❗
親方!心にしみたよ~~って❗
と感激していただいたようです(嬉)

料理人の思いとは、裏腹に、料理の味の好みは、十人十色なんです!

なぜ、自分のお母さんが、小さい頃に作ってくれた料理が、おいしいかというと子供達、旦那さん、家族の好みの味気に変え、心を砕いて相手側に気持ちを寄せて作るから美味しいと感じたのでしょう!
思い出してください!
お母さん!もうちょっと味濃い方がよいだの!
肉いっぱい入ったほうが、いいな~~など
注文つけてませんでしたか⁉

料理屋さんも、いっしょなんですよ!
料理の技術力は、当たり前!お客さんは、
出来る限り自分の好み!要望に答えてくれるかが
美味しさの秘訣なのかもしれません!

女川のかあちゃんだ~~づの皆さんに
料理をつくらせてもらい、元気を与えるどころか
かえって、元気をもらい、また、料理人として
根本的に大切なことに気付かせてもらったような気がします!
本当にありがとうございます❗



帰り際、楓の庭で記念撮影をしました!
お礼に、記念の写真を仮設に送りたいと思います!




下の写真は

強肴(おもてなしの心でもう一品)
日高見牛とトマトのすき焼き!

和牛の旨み成分イノシン酸と
自家農園トマトの甘みたっぷりの
グルタミン酸の相乗効果で
トマトの酸が和牛の持ち味を
引き立てています!
天には、摘みたての刻み大葉の
香りと共に‼






帰り際の会話紹介
(お母さん達)
トマトのすき焼き!旨かったぁ~✴帰ったら
仮設で作ってみっからねー!

(九代目)
旦那さんに、愛情いっぱい込めて作ってあげてくださいね~

(ある1人のお母さん)

津波で、お父さん!いなくなちゃったぁ~~

(九代目)
無言、、、(涙)

お見送りの際に
かあ~ちゃんだ~~ずの車が見えなくなるまで
若女将といっしよに、手を振り続けました‼



被災地の方々が、心から笑顔になれる日を!
被災地の復興を心から願っております。

九代目 内海貴史  


Posted by 九代目 at 20:25Comments(0)一期一会

2015年08月17日

楓の庭ライトアップ

こんにちは。九代目です!

さわおと温泉の玄関アプローチである
楓の庭がライトアップされました✨




お泊まりに、いらしゃるお客様が、
宿に到着時に優しい落ち着いた灯りで
お迎えしたいという私達スタッフの
長年の願望でした!




ライトアップコーディネーター
に依頼すると、目が飛び出るほどの
予算が、かかるそうです?
なかなか小さい宿なので、予算に限りがあるます。さわおと温泉をいつも支えてくれている業者さん達に相談して、自分たちでライトアップすることになりました!デザイン監修は、楓の庭をデザイン、施工して頂いた白石のよっちゃんの庭工房のよっちゃんです!
電気施工は、泉の千勝電気の山田さんです。よっちゃんも山田さんも、さわおと温泉を支えてくれて、いつも親身になってくれる男気ある職人さんです。

ところで、さわおと温泉の楓の庭は、植木ではなく、山木の天然もみじを手掘りで掘り出した、こだわりの庭なんです!




九代目は、山もみじが大好き過ぎて
自分の娘の名前まで、楓と付けちゃいました(笑)

山紅葉は、春にまぶしい位の明るい緑色で見る人の心を明るくしてくれます!

夏には、葉が深緑になり心を落ち着かせくれ、
山紅葉特有の枝の高い所にだけ葉をつけるから
暑い中、木陰をつくり、涼しい風をながして
涼を感じさせてくれます!

秋には、黄色や橙色や真っ赤な紅葉で見る人を魅了します。

冬は、葉が落葉して、幹や夏に隠れていた枝ぶりを
楽しむことが、出来ます‼

枝に雪が積もった景色も格別なんですよ✨





話は、ライトアップに戻します。宿の楓の庭は、
よっちゃんが、全身全霊で魂を込めて造ってくれた庭なので、ライトアップも、九代目とよっちゃんのイメージを壊さないように、相談して吟味して、デザインしてもらいました!お忙しい中で時間をつくってくれて本気で現場でデザインしてくれました!
よっちゃんに心から感謝です(涙)

まだまだ、ライトアップコーディネーターには、負けるかもしれませんが、情熱は、負けていません❗

ものづくりは、プロであれば、技術的なものは当然大事です。しかしながら、一番大切なことは、素直な心で努力し、センスを研き、なによりも情熱!パッションを爆発させ、魂をどんだけ込めていけるかでないでしょうか?
相変わらず、ブログ書いていて熱くなり過ぎる
九代目です(笑)


夕方、楓の庭ライトアップです‼




庭の地面に置いてある
行灯(あんどん)❗三個‼
九代目が長年欲しかった物なんですよ(涙)

子どもの頃、どうしても欲しくて
でも高価で買って貰えないこと
ありましたよね!

ずっと、そんな気持ちでした。
でも、やりました‼頑張ってよかったです(嬉)
やっと、行灯買いましたよ~~~~(涙)

(誰に叫ぶのですか~~?)





夕方、ロビーから見た楓の庭ライトアップ!








暗くなってきてのライトアップ!












暗くなってきてからの庭の景色も、また違った顔を見せてくれて心が落ち着きます!

電球の色の選択も昔ながらの電球色で統一して落ち着いた優しい灯りにこだわりました!

宿は、まだまだ、荒削りです!
でも、きっとお客様に心から安らぎと感動を体感してもらえる空間になるように、これからも情熱をもって宿造りに挑みたいと思います!

よっちゃん!山田さん!ライトアップご協力有り難うございました。

旅館という所は、いろいろな専門家の方に支えられて成り立っている場所です‼
これからも、お世話になっている出入り業者さんに感謝の気持ちを忘れないないように!


玄関アプローチのライトアップは、お客様が到着時に、沢乙温泉 里山旬味 うちみ旅館を体感する入り口です!

さわおと温泉ものがたりを、盛り上げてくれたら
大成功です✨
これからもお客様の笑顔が楽しみです‼

九代目







  


Posted by 九代目 at 10:25Comments(2)イベント 告知