2020年10月20日

力強く前に!

息子は、東日本大震災直後の明け方に停電・断水の未曾有の事態に難産で生まれました。

緊急帝王切開で20分間仮死状態で生まれ医療の方々の懸命な蘇生で命を繋ぎました。低酸素脳症による肢体不自由・脳性麻痺で知的障がいがあります。

しかし、利府町の皆さんの温かい御支援と愛情のおかげで、支援センター・保育所・利府小学校特別支援学級と成長してゆき、毎日元気いっぱい笑顔いっぱいで過ごしております。

先日、息子が通う利府小学校で運動会がおこなわれました。徒競走で彼は歩行機を使い頑張っていました。
お友達や先生方の声援・励ましを受けて元気いっぱいで、普段以上の頑張りを見せてくれました。
周りの人達と彼に触れると感じます。
人は人と比べるのではなく
「人に優しく出来るから格好いい!」
「一生懸命に頑張るから格好いい!」
のだと実感出来ます。

今年、彼は聖火ランナーに公募していましたが、対象が10才以上の年齢制限により落選しました。オリンピックが延長になり、震災から10年が経ち彼も来年3月で10才です。
聖火ランナーの申請がスライドしてもらえるようになりました!来年は、対象の10才以上ということで。

彼には、大震災で亡くなられた人の分まで…
少しでも障がいを抱える人の光となれるように…

これからも、元気いっぱい笑顔いっぱいで生きて欲しいと願います!


九代目





#内海堅靖
#うちみけんじょう
#利府小学校に挑戦中
#聖火ランナーに公募
#震災で亡くなられた人の分まで
#力強く前へ
#地域の中で彼に声援をお願いします
  


2020年10月10日

鰊茄子!

【鰊茄子】

沢乙温泉うちみ旅館でございます。



にしんとなすは、出逢いもの!

日本料理で出逢いものとは、食材同士を組み合わせた時に、お互いが引き立て合うことを表します。



秋に里山の旨味の濃い秋茄子を焼いて皮を剥き、干し海老を入れた鰹と昆布の一番出汁でコトコトじっくり炊きます。

柔らかくじっくり3日かけて戻したみがき鰊と合わせて炊き合わせとします。

昔から「秋茄子は嫁に食わすな」と言いますが…決して嫁さんを、いびった言葉ではありません。

茄子は、身体を冷やす効果があるので両親が大切な嫁を優しい労りの気持ちで使った言葉なんです!




うちみ旅館では、料理人である主人と女将がお座敷に出向き、お客様と語らいながら料理談義にも花を咲かせます。

九代目

#みやぎの料理旅館
#仙台松島の懐石料理
#地方の美食
#料理談義
#里山旬味
#当主と女将が料理人の宿

@ 沢乙温泉内海旅館  


Posted by 九代目 at 23:35Comments(0)旬暦(秋)

2020年10月06日

利府梨ステーキソース!

【仙台牛ステーキ炭火焼き】

沢乙温泉うちみ旅館でございます。



お客様のご要望に合わせたり、何度も足を運んで頂いている常連のお客様に最高級A5ランク仙台牛のステーキを懐石料理の献立に取り組みご用意しております。





ご予約日から逆算して肉を寝かせて当日最良の状態にしておきます。



炭火の強火で表面を炙った後に火から下ろし、肉を休ませながら遠火で20分位かけてゆっくり優しく焼き上げます。

優しく焼くことで肉の水分が保たれ、肉に火が入っているのに切り口の断面はロゼのピンク色。

[photo:5]

味の決め手は、故郷名産である梨のすりおろしがたっぷり入った利府梨ステーキソースです。

赤ワインや炊きたて土鍋御飯と合わせたら至福の一時です。

「里山の梨と牛肉のコラボ」里山旬味の世界です!

九代目

#みやぎの料理旅館
#仙台松島の懐石料理
#仙台牛ステーキ
#利府梨ステーキソース
#地方の美食
#里山旬味
#肉汁は至福の時  


Posted by 九代目 at 06:29Comments(0)お知らせ-企画

2020年10月03日

どこか懐かしい日本の朝食!

【どこか懐かしい日本の朝食】

沢乙温泉うちみ旅館でございます。




書 九代目
「ふるさとへ かえりて母の おみそしる」

誰しも母の作ってくれたご飯の味が懐かしく温かさを感じるのではないでしょうか!



うちみ旅館でも朝食に都会の喧騒の中から離れて、少しでも故郷の雰囲気、実家のような温かさを感じてもらえるようにご準備致しております。

手作りの干物・里山の旬野菜炊き合わせ・漬物・放し飼いの温泉卵・手作り笹かま・手作り紫蘇巻き等を朝食の肴に

仙台味噌と里山木樽仕込みの生きた味噌をブレンドした野菜たっぷり味噌汁

メインに里山の清らかな土壌で育った良質のひとめぼれを土鍋で「炊きたて煮えばな」でご用意致します。

お客様に「どこか懐かしい日本の心」を感じてもらえますように…

九代目

#みやぎの料理旅館
#じゃらん朝食部門東北3位
#日本の朝食
#炊きたて御飯は日本の心
#お味噌汁は母の味
#お味噌汁は郷愁
#里山旬味  


Posted by 九代目 at 17:59Comments(0)当主心得

2020年10月03日

中秋の名月

【中秋の名月】

沢乙温泉うちみ旅館でございます。



写真は、宿の中秋の名月です。

中秋の名月「十五夜」は平安時代から貴族の間で観月とされ、団子やススキや秋の実りをお供えものをして感謝や祈りを捧げました。

現代は、長く生きれなかった時代と違い長寿になり不自由のない時代だからこそ忘れがちな気持ちなのかもしれません…

古来から人間は、自然共にその恩恵を受けて生きてきたのですから!




「感謝・祈り」

古来から日本人が大切にしてきた心です。

九代目

#中秋の名月
#十五夜
#古からの習わし
#秋の実り
#感謝・祈り
#里山旬味 @ 沢乙温泉内海旅館  


Posted by 九代目 at 17:57Comments(0)当主心得

2020年10月03日

里山旬味

【里山旬味】

沢乙温泉うちみ旅館でございます。




◎向付「近海天然平目昆布〆」
蒸菊・赤紫蘇・松島一番海苔
器 中垣蓮次 織部菊紋向付

◎造里「三陸魚介と里山野菜」
オクラ花・トマト・露地紫蘇
器 中里重利 唐津利休紋向付

宿がある宮城利府には、素晴らしい情景の海と里山があります。



季節毎に海と里の旬を組み合わせた懐石料理






里山や庭の移り変わる情景の中で旬を味わうからこそ滋味深い・感慨深い。そんな料理の世界観「里山旬味」をご用意しております。

九代目

#みやぎの料理旅館
#仙台の懐石料理
#里山旬味
#地方の美食
#海と里の町みやぎ利府
#沢乙温泉うちみ旅館
#主人がもてなす料理旅館
#庭の紅葉ピークは11月上旬  


Posted by 九代目 at 17:53Comments(0)旬暦(秋)