スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2014年06月09日

信頼している仲買人!


こんにちわ 九代目です。

今日は、宿の旬の魚を

目利きしてもらっている

2つの魚屋さんを

紹介させてもらいます!



塩釜仲卸し市場の活鮮・佐藤商店の社長、佐藤淳さんです!


長い付き合いを、させてもらっているので、

わたしの方が年下ですが、親しみこめて、「 じゅんちゃん 」と

呼ばせてもらっています!

じゅんちゃんは、人情味があり相手の気持ちになれる

優しい方です。

仲買に対して豊富な経験と鮮魚に対してなみなみならぬ情熱があります!

九代目が こよなく愛する 「春の本鱒」・「三陸の秋さわら」など

の知識も じゅんちゃんに教えてもらったことがたくさんあります。

感謝です涙



隣の方が、奥さんの 「 佐藤くみ 」さんですface02

くみさんは、いつも一生懸命で頑張り屋さんです。

じゅんちゃんを、大好きなのが一目でわかります(笑)



「沢乙温泉 里山旬味 うちみ旅館」 では

懐石の一番最初に 食べてもらう

向付に 季節の山菜や摘みたての有機野菜に組み合わせる

その時期もっとも、旬で美味しい 「 厳選 白身 」が、重要です!!

下の写真は、季節の向付




写真は、初夏から初秋の間が旬の 「 活締めマコガレイ 」


じゅんちゃんに目利きをお願いして、

季節によって、旬を見極めた天然物で厳選してもらっています


真子カレイ・鯒・はだカレイ・平目など取れる時期に

よって美味しさが、まったく違うからです!





もうひとつの魚屋さんは

塩釜仲卸市場の

まるさ坂本商店です。


この店は料理屋さんや鮨店からの信頼が厚く、

塩釜の有名すし店は、坂本の鮮魚を

使っている店が多いのです!



社長が、かずちゃんこと 坂本かずまさ さん

専務が、坂本みつおくん

ふたりは、力を合わせ店を切り盛りしている兄弟です。

ふたりとも、鮮魚に情熱を燃やし、お客さんの身に

なって考えてくれる心優しい仲買人です!


九代目は、坂本兄弟にも、本当に信頼を寄せています!

坂本兄弟には、主に お造り・椀物・蒸し物・焼物に使う

旬の鮮魚を目利きしてもらっています。


彼らは、お客さんに満足してもらうために

いつも一生懸命で出来るだけ要望に応えてくれます。

そんな姿勢は、サービス業のわたしも勉強になりますし

憧れの気持ちも湧いてきます。

彼らには、いつも良くしてもらっているので 将来!もっともっと魚を

たくさん仕入れて、恩返ししたいです。



九代目が いつも大事にしている

「素材の持ち味を とことん 生かす」


それには、旬で鮮度が良い食材が不可欠です。


旬で鮮度の良いものには、それ自体に奥深い甘みがあります。


料理の技術の前に 素材の良しあしが最も重要です。


だからこそ、信頼できる仲買人との絆 が大切です!

お世話になっている魚屋さんには

 本当に感謝の気持ちでいっぱいです!涙



追伸


塩釜仲卸市場は、おいしい魚はもちろん、

素敵な人柄の方が、たくさんいます!

機会があったら遊びに行ってみてくださいね!!


九代目



  


Posted by 九代目 at 16:53Comments(0)仕入日記