スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2016年05月24日

看板ネコ『とらこ!』

こんにちは!九代目です。

今日は、とらこを可愛がってくれた皆様へ
哀しいお知らせがあります。







当館の看板ネコであった『 とらこ 』が
先週末に、目の前の公園前にて交通事故で亡くなりました。

とらこは、皆さまに大変可愛がって頂き、短いながらも、とても幸せな一生だったとおもいます。



たくさんの愛情を本当にありがとうございました。
とらこにかわりに、心から感謝します。




思い返せば、1年前に宿の駐車場に三匹の子ネコが、捨てられておりました。

可愛い顔つきの二匹は、貰い手がありました!
一匹だけ、顔が不細工で人に心を
開かない子猫が残りました。

宿の中では、お客様の料理を準備するので
飼えません。
しかし、傷心している子猫をなんとかしてあげたいなぁーと家族で相談して外で飼うことになりました。
わたしは、とらこと約束しました!

『 あなたのお父さんになるからね! 』と約束しました。

約束したものの私は、猫が苦手なんです。
前途多難な感じです?

飼い主に捨てられた影響で、人間不振で
ぜんぜん体を触らせてくれませんでした。
人間を見る目が、
『人間なんて、どうせー裏切るんでしょ』って言いたいような顔つきでした?

とらこは、とにかく人間を信じられないようでした…


しかし、毎日お客さんやスタッフに、愛情一杯をかけてもらったおかげさまで半年位で、心を開いて体を触らせてくれるようになりました!
心を開いてからのとらこは、みなさんに可愛がられて、本当に幸せそうでした。

お客様の中にも、とらこに会いたくて
わざわざ温泉に来てくださる方もいらしゃった
ほどです。

とらこは、本当に、みんなの人気ものでした。

私もスタッフも子供達も、とらこからいろいろなことを教えてもらった気がします。


人でも動物でも本当に思いやりを持ってコミュニケーションをとれば、心が通うことが出来るかもしれないと…





亡くなる1ヶ月前の先月、とらこは、出産して五匹の子猫を産みました!



新米ママのとらこは、一生懸命に子猫に愛情を捧げて子育てに励んでいたようです。



そんな矢先に、とらこの事故です。

母親の戻らない子猫たちは、ずっと泣いていました。
一番母親の愛情を受けたい時期!
まだ、生後1ヶ月です。

さすがに泣けました…

とらこは、子猫達のことを心配して天国に行ってしまったと察します。

とらこのためにも、子猫たちのことを大事に、
してくれる里親を探したいと思います。




だって、とらことの約束!
『あなたのお父さんになるからね!』

わたしは、子猫ちゃん達の

『おじいちゃん』ですから…





母親の匂いがする、とらこのネコ小屋が
お気に入りのようです(涙)


追伸

おかげさまで、五ひきの子猫ちゃんたちは、
すべて優しい里親が見つかりました!
本当に心優しい人達にもらって頂き安心しました。
心から感謝しております。
ありがとうございました。


きっと、お空で

とらこも喜んでくれているのかなぁ~(嬉)


九代目










  


Posted by 九代目 at 19:09Comments(0)一期一会