2020年02月09日

鱈の昆布締め!

鱈の昆布締め!
「タラの昆布締めと寒ちぢみ雪菜」


鱈の昆布締め!

1月から2月の始めにかけて三陸では、活朝締めの鱈が入荷します。

鮮度の良いものにひと塩して昆布を当てて更に重しをかけて水分を抜きますと持ち味が生きます。

霜の掛かった寒ちぢみ雪菜も甘味が増して鱈に負けない位の甘味有ります。

あしらいには、桂島の1番積みの海苔と山ウドです。

鱈の旨味を引き立てるのに柑橘系の加減正油を掛けます。

海と里が織り成す旨味のコラボです!

里山懐石の世界!!


              九代目


同じカテゴリー(旬暦(冬))の記事画像
殻付き牡蠣と露地水菜!
原木椎茸!
露地の寒ちぢみ法蓮草!
露地野菜の素晴らしさ!
仙台雑煮!
三陸殻付牡蠣!
同じカテゴリー(旬暦(冬))の記事
 殻付き牡蠣と露地水菜! (2020-02-09 22:47)
 原木椎茸! (2020-02-01 14:38)
 露地の寒ちぢみ法蓮草! (2020-02-01 14:05)
 露地野菜の素晴らしさ! (2020-01-28 13:50)
 仙台雑煮! (2020-01-06 16:17)
 三陸殻付牡蠣! (2019-12-15 10:44)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
鱈の昆布締め!
    コメント(0)