2020年07月02日

本気モード!

昨日のお泊まりお客様に

「料理・おもてなしに感動しましたっ!」と言ってもらえました。












今日もお客さんの心をガッチリ掴みました。

私は、コロナの経営危機を前にして料理人としても旅館の主人としても本気モードのスイッチ入りました。

コロナ渦で私に足りなかったハングリー精神が芽生えましたような気がします。

絶対にピンチをチャンスにします!

残りの人生かけて

夢を現実にして志を成し遂げる!!!


九代目
  


Posted by 九代目 at 22:43Comments(0)当主心得

2020年06月23日

夢と志!

【夢と志】

九代目で御座います。



沢乙の庭の山笹が一年半でだいぶ成長してくれました。

この一年半、山笹を守るために雑草との闘いの日々。広い大庭ゆえに機械を使わない草取りは、厳しいものでした。

笹の成長ために除草剤は一切使わず、手で丁寧に雑草の根を抜いてゆく作業。





まだ小さな山笹の成長には、子どもの成長を手助けしてあげるような愛情が必要です。

雑草の根に幼い笹の根が喰われてしまうと笹は負けてしまう…





でも、ここまで山笹が成長してくれれば、今度は自分達の力で一気に成長してくれると想われます。




私を始めスタッフの目標は、山笹を庭一面に茂らせること。





宿の自然美溢れる情景とおもてなしで訪れた人々の癒しになれることが私達の夢です。

天然紅葉100本、滝桜7本、山笹が一面に茂れば、30年後50年後には、故郷の名園となります。





この地が、後世において人々の癒しとなり、故郷の財産になれることが私の志です。

「夢は自分のために抱くもの」

「志は後世の人のために願うもの」

夢と志があるから頑張れる!

九代目

#沢乙温泉うちみ旅館
#懐石料理
#料理旅館
#天然紅葉
#山笹
#みやぎの旅
#沢乙の庭
#故郷の名園になあれ!  


Posted by 九代目 at 22:18Comments(0)当主心得

2020年06月20日

どくだみの白い花!

今日の生け花【どくだみ】



花入れ 仙台堤焼六代目




「どくだみよ ここにも白く 我も咲く」

知り合いの料理屋さんに掛けてあった好きな詞です。

誰に見られなくても毎年一生懸命に白い花を咲かせる。そんな風に生きてゆけたらいいな!

人や世間に流されないで己の白い道を…




休憩時間に裏山の野花を見て黄昏てます。




夜に向けてパワーもらってます。

九代目 @ 沢乙温泉内海旅館

#沢乙温泉うちみ旅館
#日本料理
#料理旅館
#仙台堤焼
#柿澁和紙「酒井表具店」  


Posted by 九代目 at 15:33Comments(0)当主心得

2020年06月18日

お抹茶で免疫アップ!

九代目で御座います。

宿では、お客様のチャックイン時におもてなしの心でお抹茶をお立て致します。




里山の胡桃入り干菓子と共に「丹六園 長寿楽」




主人、女将が自ら心を込めてお茶を立てます。

ご来館して頂いた感謝の気持ちを胸に…

お抹茶で免疫力をつけて頂きますように…





沢のせせらぎに山紅葉や里山の景色を感じながらお抹茶と共に心を癒してもらいたいです!






九代目




#沢乙温泉うちみ旅館
#お抹茶
#里山の情景
#丹六園「長寿楽」
#みやぎの旅
#料理旅館
#懐石料理
#里山旬味


  


Posted by 九代目 at 16:39Comments(0)当主心得

2020年06月16日

夏の装い!

【目に青葉 夏の装い】

アプローチの紅葉や玄関の情景が段々と深緑となり夏の装いとなってきました。


「旬の鮮魚昆布〆」
器 向付染付 清水焼 小坂大穀

料理も器も夏の装い!

器は、夏の景色に似合う染付やガラス鉢になってゆきます。

夏向きの器は、底が浅いものや陶器の薄いものを使い涼しげな印象の装いに致します。




「金魚のお軸と短冊」




部屋の設えお軸や香枦などのも涼しげに致します。






庭の情景、料理、器、部屋の設えの季節感と設えのトーンを合わせてあげることで心で季節を感じる世界観を御用意致します。

それが千利休の茶懐石、伝統的な日本料理の世界です。

その精神を見本にうちみ旅館でも、里山での美食の世界を探求して構築してゆきたいです。

それが「里山旬味」「里山懐石」の世界

後世、宿の財産となるように精進したいです。

九代目

  


Posted by 九代目 at 12:43Comments(0)当主心得

2020年05月31日

手間隙かけた料理こそ贅沢!

お弁当のプレ販売に御注文頂きありがとうございます。
サーモン昆布〆丼や懐石弁当を食べて頂いたお客様に大変喜んでもらい、少しばかり安心しております。


みやぎサーモン昆布〆丼1,500円


懐石弁当2,500円

世の中、いつの時代からか高級食材や安いものコスパがあるものだけが価値観あるように思われがちです。

コスパ戦略や高級食材を使う料理だけが価値観ある料理なのでしょうか?果たしてそれだけが贅沢品なのでしょうか?



みやぎサーモンの刺身をただ乗せるのではなく、一晩昆布〆にして旨味を最大限に引き出したり、既製品でない出汁巻き玉子、漬け物、赤酢シャリなど一つひとつ無添加で丁寧に手間隙かけます。



お弁当のお造りもお持ち帰り頂いても品質が悪くならないように昆布〆や塩〆にして余分な水分を一晩抜いてあげる手間隙をかけます。煮物も全種類持ち味が生きるように鍋を10個並べて別々丁寧に炊き上げます。


私の料理感・本来の美食は、旬の素材を用いて料理人が丁寧に手間隙かけたものが高級なものであり贅沢な料理だと考えます。


【それぞれの特別な日に】

特別な日に本当に価値観あるものにお金をかけるのことも一つの贅沢だと考えます。


世の中の流れも大切なことでしょう…

でも私は料理人が丁寧に手間隙かけたものこそ高級で価値観ある料理だと信じております。そこに強い信念を抱きお持ち帰り弁当や宿の料理に取り組みたいと思っております。

何卒宜しくお願い致します。

皆様の御来館を心からお待ちしております!

九代目




  


Posted by 九代目 at 09:42Comments(0)当主心得

2020年04月16日

離れて想うこと!

【離れて想うこと】

「桜満開」

こんにちは 九代目で御座います

桜満開の季節になりました!

宿の桜は、毎年4月10日から25日位が見頃です。
露天風呂の山桜は、GWが見頃となります。



「山桜」客室からの情景は…

窓ガラス全面サクラビュー!!





(七代目のじーちゃんが植えた桜樹齢100年)

当館では、「山桜」「滝桜」と桜の時期にぴったりの2つの部屋があります。







昼間の情景がお薦めの客室が山桜です。












夜桜のライトアップがお薦めの客室が滝桜です。








どちらのお部屋も桜の情景を充分に感じて、お客様の心を癒してくれると想います。

コロナ一時休業で、今まで見えなかったものが少しづつ見えるような気がします。

当館には、4月だからこそ、是非、泊まって頂きたいお薦めの客室が2つもあるのに、今まで桜の情景が楽しめる客室のアピールが全然足りてないなと反省しています。


この桜の季節にお泊まり頂き、客室からの桜満開の情景だから価値観が上がる…

この時期この部屋だから特化したオンリーワンになるのだと想います

四季の情景の中に要るから、春らしい日本料理が盛り上がる。素材と調味を超えた「心で感じる味わい」になるはず!


来年度からは、ホームページやネット予約で桜の咲く時期に合わせて、桜が見える客室の宿泊プランを考案して全面に押し出したいなぁ


今回コロナで料理から離れて気づくこともある


25年間、料理一筋…

料理にこだわりを持つだけでなく、宿の当主としての感性を磨き、季節が感じられる宿泊プランを考案しご提供することも、大事なんだと思います。

「桜が一望できる客室プラン」

「夜桜ライトアップが楽しめる客室プラン」

こんな感じかなぁ…

             九代目








  


Posted by 九代目 at 09:02Comments(0)当主心得