2020年11月13日

みやぎのおもてなし料理

【みやぎの饗応料理】
みやぎのおもてなし料理

懐石料理の三本柱を重んじる
◎旬の素材を用いる
◎素材の持ち味生かす
◎想いやり

地域の旬を見極めた食材の持ち味を生かし、何よりもお客様の気持ち寄り添い、想いやりを込める。懐石料理の精神を生かし、みやぎの料理で旅人の心を癒したい!

みやぎのおもてなし料理


写真は、料理の主役である椀盛

表松島の神経〆松島穴子の葛叩き。里山の清らかな土壌で育つ天然クレソン・原木舞茸・蕪含煮・黄柚子。
吸い地のお出汁は、天然利尻昆布と血合いを除いた鮪節。味の要はミネラルたっぷりの沢乙温泉の名水。1,200年前からこんこんと涌き出る地下の鉱泉水「沢乙の名水」です。

懐石料理の精神と技術を用い、みやぎの饗応料理(おもてなし料理)で旅人の心を温めてゆきたいです。

日本料理の文化継承・みやぎの食文化に郷土愛を懐き、みやぎの懐石料理・饗応料理の世界を探求してゆきたいです。

九代目

#沢乙温泉うちみ旅館
#みやぎの料理旅館
#みやぎの懐石料理
#里山旬味
#料理人内海貴史
#みやぎの食文化
#海と里の町みやぎ利府
#郷土愛シビックプライド
#志高くいつの日か
#宮城が誇れる宿目指して
#みやぎの饗応料理


同じカテゴリー(当主心得)の記事画像
故郷の情景を料理に写す
どこか懐かしい日本の朝食!
中秋の名月
日本料理の醍醐味!
想い!
Go to キャンペーンへの決断
同じカテゴリー(当主心得)の記事
 故郷の情景を料理に写す (2020-11-13 15:48)
 どこか懐かしい日本の朝食! (2020-10-03 17:59)
 中秋の名月 (2020-10-03 17:57)
 日本料理の醍醐味! (2020-08-14 01:30)
 想い! (2020-07-27 06:39)
 Go to キャンペーンへの決断 (2020-07-13 11:45)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
みやぎのおもてなし料理
    コメント(0)