2020年11月13日

故郷の情景を料理に写す

【故郷の情景を料理に写す】

故郷の情景を料理に写す


紅葉の中で紅葉鯛を喰らうから美食の世界。

故郷の海で揚がる紅葉鯛昆布〆・鯛の皮湯引き・浦戸諸島の一番摘み海苔に里山の清らかな土壌で育つ天然クレソン・蕪・菊花を盛り込む。

紅葉の時に一番脂がのる天然鯛に敬意を表して日本料理の世界では紅葉鯛と呼ぶ。

神経〆天然鯛をご予約の三日前から昆布締めして旨味をとことん引き出します。ゆず・すだち・かぼす柑橘類の加減正油が白身を引き立てます。

みやぎ利府の海・里山の幸を相性良く組み合わせ、故郷の情景が脳裏に想い浮かぶような料理観を探求しております。

日本料理の文化継承・みやぎの食文化

九代目

#沢乙温泉うちみ旅館
#みやぎの料理旅館
#みやぎの懐石料理
#里山旬味
#料理人内海貴史
#みやぎの食文化
#海と里の町みやぎ利府
#郷土愛シビックプライド
#志高くいつの日か
#宮城が誇れる宿目指して
#みやぎの饗応料理


同じカテゴリー(当主心得)の記事画像
みやぎのおもてなし料理
どこか懐かしい日本の朝食!
中秋の名月
日本料理の醍醐味!
想い!
Go to キャンペーンへの決断
同じカテゴリー(当主心得)の記事
 みやぎのおもてなし料理 (2020-11-13 15:35)
 どこか懐かしい日本の朝食! (2020-10-03 17:59)
 中秋の名月 (2020-10-03 17:57)
 日本料理の醍醐味! (2020-08-14 01:30)
 想い! (2020-07-27 06:39)
 Go to キャンペーンへの決断 (2020-07-13 11:45)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
故郷の情景を料理に写す
    コメント(0)